【ペットロスの予防にも!】ドッグマッサージは愛犬を看取る時に必要なテクニック

 

チャオ!【ドッグライフデザイン アプリシエ】

アロマ&ドッグマッサージセラピストの櫻井裕子です。

 

>このブログが初めての方はココからどうぞ~♪

 

あなたのワンちゃんのこんなHELPサインに気が付いていますか?
こんなサインが出ていたら…… Let’s メンテナンスドッグマッサージ®️♪

チェック犬なのに猫背 チェック肘が外側に向いている チェック肉球より爪が長く伸びている チェックオスワリのスピードが遅くなった チェックかかとが外側もしくは外側に向いている チェックさわられるのを嫌がる チェックイライラしてよく吠える チェック散歩に行きたがらない チェック後肢のふるえとふらつき チェック尻餅をつくようにドスンと座る etc

 

愛犬と北海道旅行記シリーズの途中ですが、先にこちらの話題を。

 

 

ドッグマッサージはペットロスを防ぎます。

 

愛犬が天国に旅立ったらペットロスになるのではないか?

 

そういう不安をかかえていらっしゃいませんか?

私がきいた一番ひどいなぁと思ったケースは、1歳になったばかりのワンちゃんが亡くなる日のことを心配しすぎている飼い主さんがいらっしゃったそうです。

(そして、アニマルコミュニケーターさんに「この子の寿命を教えて!」と迫る有様で💦)

 

でもね……

あなたの愛犬は死期が近づくとちゃーんとあなたにお別れが辛くないように試練を与えてくれます。

 

私の場合は、1月に亡くなった愛犬のミニチュアシュナウザーの香蓮ねぇさんがその試練を与えてくれました。
体の平衡感覚や本能を司る脳の小脳や延髄が侵されて行き、

だんだん自分の力ではまっすぐ歩くこともできなくなり、

旋回がはじまり、平衡感覚がないのでオスワリは支えてあげないとパターンと倒れるようになりました。

 

転倒を繰り返し、犬歯を折ってしまうアクシデントもありましたが、
転倒することで頭蓋骨や顎の骨折にもなりかねない状況を救ってくれたのは

ドッグマッサージでした。

つま先をしっかり、マッサージし、体を支えるために必要な筋肉を柔軟に保つことで

転倒したときに最小限のケガで済んだり、ケガの予防に努めることが出来ました。

また、自力で排泄ができなくなっていったので、おむつ交換が必要になりましたが、
自力で立つのが困難になってくると、立つときに内腿や恥骨の周りの筋肉に非常に力を入れてしまうので、筋肉が硬直してお股が開きにくくなりました。

 

そうなるとおむつの交換がしにくいのですが、この状況もドッグマッサージの知識とテクニックのおかげで乗り越えることができました。

 

いや~、介護に必死だったので写真を撮る余裕なんてありませんでしたので、

いま思うと、ビフォーアフターを撮っておけばよかったと思います。

 

 

なんとなく、「一緒にキャンプに行きたい」という想いを汲んで

亡くなった1月中に3回もキャンプに行きましたし、

 

 

憧れだったグランピングテントやグランピング用品をお正月セールでゲットして夢を実現しましたし、

 

 

死期が近づいてくると体が冷えやすくなるので、犬の温泉に連れていったりしました。

 

 

もう~!私ができることは全部やってあげられた!

 

という達成感と大きな満足感のおかげで私は全くペットロスを経験することなく、

スッキリした気持ちで笑顔でお見送りできました。

 

 

ドッグマッサージを教えている身ですが、

ドッグマッサージを教えるために付随して学んだ知識とメンテナンスドッグマッサージ®のテクニックが、愛犬との別れの時期に自分の身を助けることになったのです。

 

 

メンテナンスドッグマッサージ®を身につけておくと、愛犬との最期の時間を過ごすときに

本当に役に立ちます。

 

生理学的にも認められている
ドッグマッサージとペットロス予防との関係性

 

 

 

犬に触れる。

 

その行為が実は体の中で知らず知らずのうちにホルモンや神経伝達物質の働きと関係をもたらしていることはご存じでしょうか。

 

 

①わが子や愛する異性を愛おしい!と思ったときに出る愛情&絆ホルモン「オキシトシン」
愛犬を見つめたり、体をさすったりするときに体内で分泌が増えると言われています。

 

 

 

②犬の体や体毛をさすることが犬によっては「ソーシャルグルーミング」になります。

ソーシャルグルーミングは、動物がお互いに毛づくろいをしたり、体をなめ合うことでコミュニケーションを取る方法です。

 

ソーシャルグルーミングは、三大神経伝達物質「セロトニン」の分泌を増やします。
ストレスによるイライラを抑えて心身の安定や心の安らぎなどにも関与するため、不足すると気分が落ち込んでやる気がでない状態に陥りやすくなると言われています。

オキシトシンと共に「幸せホルモン」と呼ばれています。

 

犬は仔犬の頃に母親に体をなめてもらうことで心身の安心感を得ていると言われていて、

仔犬の頃に母親となるべく長くいたワンちゃんは分離不安になりにくいと言われています。

 

マッサージで犬の体に触れると、犬にも飼い主さんにもセロトニンの分泌が増えると考えられ、お互いに心身の安定や安心感を得られるでしょう。

 

愛犬が元気なうちからドッグマッサージで体に触れることで、オキシトシンやセロトニンがたくさん分泌しやすくなっている状態になり、これがオキシトシンやセロトニンの分泌の練習になるんだそうです.

なので、

愛犬が亡くなった後も、ぬいぐるみや他のワンちゃんに触れると生体的にハッピーな気持ちになりやすく、ペットロスが軽減できると言われています。

アプリシエでは飼い主さんが愛犬にしてあげられることの知識と技術の選択肢を増やしています。

 

アプリシエの究極の想いは…

愛犬の身に健康面で何か問題が起きたときに飼い主さんが自分でできるケア方法を選択できる知識と技術を授けること。

それにより、大きな安心感と満足感を提供する。
またそれを飼い主さんに伝えられる人を育てて増やす。

 

これがミッションでもあると思っています。

 

最近はアロマの講座はお休みしていますが、アロマもドッグマッサージもいずれやっていきたいハイドロセラピーも、

身につけておくと愛犬に必要なケアを自分でしてあげられる知識やテクニックです。

 

愛犬と一生涯を通じて良好なコミュニケーションとケアができる、

そして最期のお別れの時に晴れやかな気持ちで見送れる

 

そんな飼い主さんが増えていってほしい想いでアプリシエを運営しています。

 

愛知の基礎コースは10月31日で締め切りましたが、

もしもお知らせを見逃した!という方がいらっしゃったらこっそりお問い合わせフォームからメッセージください♪

 

 

LINE@で楽しい企画、お知らせを公開しています。

下記の「友だち追加ボタン」からお友達になってください。

   appricie 公式LINE@

友だち追加

※ご登録にはモバイル端末にLINEアプリのインストールが必要です。

 

 

新装版 メンテナンス ドッグマッサージ (愛犬のコリ・痛みを最短10秒でほぐす)   新装版メンテナンスドッグマッサージ®基礎編 

櫻井裕子最新刊

発売直後、アマゾン犬部門第1位獲得!!!

メンテナンスドッグマッサージは、犬の解剖学に基づく基礎知識の上に成り立っているマッサージです。

最大の特徴は「速効性です」。
普通のケースであれば10秒以内に、カチカチにこり固まった筋肉が柔らかな筋肉に戻るのを実感できます。

 

続きは本をお読み下さい♫

 

 

 

 

ただいま募集中の講座・イベント

わんわんメンテナンスドッグマッサージ基礎コース

わんわんメンテナンスドッグマッサージことはじめ講座

わんわんドッグマッサージ自分にもできるかな?という飼い主さんにピッタリ!
ハッピーワーンCLUB
ウフウフ♡ルレットマッサージ教室

 

 

★アプリシエのホームページはこちらから

★お問い合わせ 
ここをクリック

★メルマガ登録
◆「アロマ&ドッグマッサージで犬の人生をデザイン!」
◆イベント・講座のお知らせご希望左矢印ここをクリック!

 

 

読んだよーという消えてお知らせがわりにポチッと押していただけると嬉しいです♪

 

 

 

関連記事

  1. 【皮膚がかゆいわんちゃん必見】そのかゆみは背骨のトラブルが原…

  2. クッシング症候群の犬はドッグマッサージをしてもいいの?